本能寺の変の謎は丹波篠山にあり。 はりつけられた愛する母 母と子をめぐる、悲しきドラマ
本能寺の変の謎は丹波篠山にあり はりつけられた愛する母 母と子をめぐる、悲しきドラマ
明智光秀 織田信長に重臣として仕え、あらゆる戦いにて勝利してきた超有名武将。しかし、信長の裏切りにより母親を無残なはりつけで失ったことから本能寺の変を起こしたといわれている(伝説)。なぜ信長を裏切ったのか真実は謎のまま、最期は豊臣秀吉に敗れ、わずか11日の天下でこの世を去る。ちなみにかなり愛妻家な模様、歴史上、かなり謎多き人物。
明智光秀の母親。生没年が不明なほど、こちらも謎多き女性。とにかく優しい母親であったようである。息子の光秀を助けるべく人質になったが・・・。八上城のそばの松の木にはりつけにされ、処刑されたという悲しい最期を迎える。大河ドラマでは演歌歌手の石川さゆりが演じることが決定。どのようなストーリーで登場するか注目である。
丹波篠山が誇る戦国大名。丹波国の赤井直正と組み、記録上光秀に初黒星をつけた超強者。難攻不落の地に立つ八上城にて籠城しながら、土地の利を活かした奇襲にて粘り強く立ち向かう。しかし、2度目の死闘の末敗れ、信長により処刑される。辞世の句からは、後世で見返してやるという秀吉の悔しさが伝わってくる。
明智光秀 織田信長に重臣として仕え、あらゆる戦いにて勝利してきた超有名武将。しかし、信長の裏切りにより母親を無残なはりつけで失ったことから本能寺の変を起こしたといわれている(伝説)。なぜ信長を裏切ったのか真実は謎のまま、最期は豊臣秀吉に敗れ、わずか11日の天下でこの世を去る。ちなみにかなり愛妻家な模様、歴史上、かなり謎多き人物。
明智光秀の母親。生没年が不明なほど、こちらも謎多き女性。とにかく優しい母親であったようである。息子の光秀を助けるべく人質になったが・・・。八上城のそばの松の木にはりつけにされ、処刑されたという悲しい最期を迎える。大河ドラマでは演歌歌手の石川さゆりが演じることが決定。どのようなストーリーで登場するか注目である。
丹波篠山が誇る戦国大名。丹波国の赤井直正と組み、記録上光秀に初黒星をつけた超強者。難攻不落の地に立つ八上城にて籠城しながら、土地の利を活かした奇襲にて粘り強く立ち向かう。しかし、2度目の死闘の末敗れ、信長により処刑される。辞世の句からは、後世で見返してやるという秀吉の悔しさが伝わってくる。

登場人物が語る? 麒麟がくるゆかりの地丹波篠山
麒麟がくるゆかりの地丹波篠山